誕生日のお祝い

 入学、卒業、就職、結婚など人生にはたくさんのお祝い事がありますが、老若男女を問わずすべての人が一年に一回必ずお祝いしてもらえる記念日を持っています。そう、誕生日です。

 皆さんは、ご自分の誕生日をどのようにお祝いしますか。家族や友人など周りの人が「Happy Birthday! 誕生日おめでとう」と言って、誕生日を迎えた本人のことをお祝いするのが普通でしょう。

 でも私の誕生日は少し違っています。私は、自分の誕生日になると母の墓参りに行きます。そして、亡き母の墓前で「お母さん、今日はお母さんが私をこの世に生んでくださった日です。あれから○○年(自分の年齢)経ちました。おかげさまで元気に過ごしています」と感謝の念を表します。

 自分がこの世に誕生したときのことを覚えている人はめったにいないでしょう。この日、一番大変な思いをしたお母さん、命を懸けて自分を生んでくれた母親に感謝する日が誕生日だと思っています。

 数年前、従兄弟の結婚式に出席しましたが、披露宴の終盤で、新郎・新婦がそれぞれ自分が生まれた時と同じ重さの赤ちゃん人形を母親に手渡すシーンがありました。今流行っているのでしょうか、とても素敵なことだと思います。

 お母様が健在な幸せな方は、ぜひお母様に感謝の言葉をかけてあげてください。直接言うのが気恥ずかしい方は、カードにメッセージを添えて花束などをプレゼントするのもいいですね。


お祝い

今、会員登録するとWiiが3名様に、DSが8名様に当たる!
この記事はブログルポのお祝い特集の依頼により執筆しました。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック