牡丹

 我家の庭の牡丹(ボタン)。今年もきれいなピンク色の花を咲かせました。
画像


画像



4月26日(土)
 今日の放送授業は「日本語基礎A」の第4回目。動詞の可能形と否定形(できる・できない)について取り上げられていました。

 「見(ら)れる」「食べ(ら)れる」などのいわゆる「ラ抜き言葉」。私はまず使っていないと自負していたのですが、「着ることができる」を思わず「着れる」と答えていました。正解は「着られる」。テキストにも「ラ抜き言葉は会話などに限定され、正式に学ぶべきものではない」との旨が載っています。私も無意識のうちに「ラ抜き言葉」を使っているのかも知れません

追記
 このブログを書いている時、「きれる」と入力して変換したら、一発で「着れる」と出てきました。「見れる」「食べれる」も同様でした。最近のワープロ辞書では「ラ抜き言葉」はOKなんですかね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック