enecoチャンネル

 日本原子力文化振興財団JAEROのサイトenecoチャンネルでは、ゲームやクイズを楽しみながら環境やエネルギーに関する知識を学ぶことができます。私も早速トライしてみました。クイズの正解率は50%。まだまだ知らないことが多く、勉強になります。リサイクルできるものをうまくキャッチするゲームは思わずハマってしまいました。

 昨今、世界各国で地球温暖化防止に特化した経済政策いわゆるグリーンニューディール政策が提唱されています。太陽電池やエコカーをもっと普及させるとか、いろいろ提案はありますが、私が一番注目しているのはバイオエタノール。しかも、植物からではなく、ゴミから燃料を生成する技術です。昨年、放送大学の授業で学び、非常に興味を持ちました。

 バイオエタノールは、植物中のセルロースをグルコース(ブドウ糖)に分解することで生産されます。セルロースは紙や木にも含まれるため、古紙・古着・割り箸などからも生成できるとのこと。

 燃料抽出のため、食料用のトウモロコシや大豆が不足し、値段が高騰することも防げますし、ゴミの再利用としては最適な方法ではないでしょうか。

 授業時に「実用化の目途は?」と質問したところ、教授いわく「技術的には実用化できる段階まできています。あとは資金の問題。利益が見込めれば、バックアップしてくれる企業が出てくるでしょうけれど」

 国をあげて、ゴミエネルギー(?)の実用化&普及を推進させてほしいと願います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック