三種の神器

 1950年代後半、白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫の3種類の家電を「三種の神器」といいました。

 1960年代半ばの高度経済成長時代には、カラーテレビ・クーラー・カーの3種類の耐久消費財が「新三種の神器」と呼ばれるようになります。これは3種類の耐久消費財の英語の頭文字がみなCであることから、「3C」と呼ばれました。

 そこで、私の個人的三種の神器を考えてみました。私の生活に欠かせない必需品で、頭文字がCで始まるもの3つ

カー(car)
 これは、新三種の神器のひとつと同じ。通勤、通学(楽)、買物など移動に欠かせません。行動範囲を大いに広げてくれます。


コンピュータ(computer)
 ワープロ、表計算、メール、インターネット、写真整理など、毎日フル活用しています。テレビも携帯電話も持たない私にとって、情報を得るための必需品。


キャット(cat)
 3つ目はこれで決まり 神器といっても、必ずしもモノとは限りません。もう猫のいない生活なんて考えられない=^_^=

画像
MY[C]種の神器
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック