主権回復の日~前編

 4月28日(日)、ほぼ5ヵ月ぶりに東京へ出かけてきました。今日は、1952年にサンフランシスコ講和条約が発効し、日本が主権を回復した日でもあります。

 昼12時過ぎ、まずは九段下の靖國神社に参拝。
画像



画像
 その後、遊就館で『大東亜戦争七十年展Ⅱ』を観てきました。


画像
ロビーにはゼロ戦が展示してあります。



画像
連休中日とあって大賑わい



 ところで、安倍内閣の閣僚や超党派の国会議員が靖國神社を参拝したことに関し、反日売国マスゴミは「中国さま、韓国さまがお怒りですよ~」の報道をしているようですね。

 しかし、安倍晋三首相は24日の参院予算委員会で

 国のために尊い命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前だ。わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。その自由は確保している。当然だろう。

と述べました。また

 歴史や伝統の上に立った私たちの誇りを守ることも私の仕事だ。それを削れば(中国や韓国との)関係がうまくいくとの考えは間違っている。

とも語りました。この言葉に多くの国民が勇気づけられたに違いありません。

 21日に靖国神社を参拝した麻生太郎副総理は

 祖国のために尊い命を投げ出した人に政府が敬することを禁じている国はない。国民として当然の務めだ。

と答弁しました。至極当たり前のことを述べていますね。


 だいたい文句を言っているのは中国・韓国・北朝鮮だけ。今現在、我が国の領土である竹島や尖閣諸島を侵犯し、ミサイルの照準を向けている国が、どの面で「日本の右傾化・軍国化」などといえるのか。「内政干渉」以外の何物でもない。それをあおって国際問題化しようとしている日本の新聞やテレビなどの大手マスゴミ。もううんざりしている方も多いことでしょう
→「後編」に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック