2つの湯たんぽ

 この冬は、夜、布団の中で2種類の湯たんぽを使っています。

画像
市販の湯たんぽ[左]と天然湯たんぽ[右]ですw


 市販の湯たんぽ
 長所 置きたい場所に置ける(移動が自由)
 短所 温度調節が難しい(低温やけどに注意)

 天然湯たんぽ
 長所 温度はほぼ一定(低温やけどの心配はまったくなし) 
 短所 置きたい場所に置けない(湯たんぽが勝手に移動する^^;)


 それぞれのメリット・デメリットを生かして、冬の長い夜を暖かく過ごしております

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2014年01月29日 19:56
snufkin 様

湯たんぽ良いですよね。
市販も良いけど、天然は最高
うちにも天然が一個あり
暖を貰っています 
2014年01月29日 23:31
nekoさん、コメントありがとうございます。

天然湯たんぽの方も、我々飼主を人間体温湯たんぽとして重宝しているんですよね、きっと(^^)

この記事へのトラックバック