河野談話見直しを求める署名にご協力を!

 2月20日、衆議院予算委員会・外交安保等に関する集中審議にて、歴史的な質疑が行われました。

 山田宏議員(日本維新の会)が韓国の従軍慰安婦問題について当時の責任者の一人であった石原信雄元官房副長官に質問。石原氏から慰安婦の証言の裏付け調査は行っていないとの衝撃的な証言を引き出しました。河野談話の根拠が根底から覆るような驚くべき内容です。

 さらに石原氏は河野談話の作成過程から日韓で意見のすり合わせが行われたことは当然、推定されるとも述べています。封印されてきたこうした事実が国政の最高機関である国会で明らかにされたことは重要です。

 次は、当時の河野洋平元官房長官に国会に来ていただかなければなりません。そして、慰安婦でっち上げ記事を書いた朝日新聞にも。

画像


 この度、日本維新の会 歴史問題検証プロジェクトチーム(座長:中山成彬 衆議院議員、事務局長:杉田水脈 衆議院議員)を中心として、「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める国民運動の活動が始まりました。その活動において、「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める署名活動を行っています。

 署名用紙はこちらからダウンロードできます[3月末日〆切]
 http://nakayamanariaki.com/pdf/20140220.pdf

 
 私も早速署名してFAX送信しました。一人分でも構いません。まずは行動することです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック