キャリーバッグ

 猫を飼っている皆さんは、飼い猫を病院へ連れて行く際、どのようなキャリーバッグをお使いですか?

 うちでは、下の写真のように両サイドにドアがついている横型のバッグをず~っと使っています。
画像


 でも横ではなく、上に窓(ドア)がついている方が、診察時にいちいちキャリーバッグから出さずにそのまま診てもらえるので便利かな?と思い、そのうち買い替えようかと考えていました。

画像
例えば、こんな感じのもの


 ところが先日、我家のMimyを動物病院に連れて行く機会がありまして・・・ まだ買い替えていなかったので、いつもの横型キャリーバッグに入れていきました。

 待合室で順番を待っている間、キャリーバッグの横窓から見えるMimyの姿を見て、数人の方が次々と「あら、きれいな猫ですね~」と声をかけてくださったのです。

画像


 これって、縦型の上窓バッグでは中が見えないので声掛けはなかったでしょうね。

 バッグの買い替えを検討していた飼主ですが、Mimyの美しい姿を見ていただけるよう、今までどおりのキャリーバッグを使い続けようと決めました。

画像


 以上、とても気分を良くした飼主の親バカ日記でした(^^ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック