テーマ:英語

ラジオ英語講座

 過去記事のコメント欄でも書きましたが、放送大学時代からずっと聞いているNHKラジオの英語講座『英語5分間トレーニング』 3年間続いたこの番組もいよいよ平成23年度限りで終了となりました。  毎日欠かさずMDに録音して聴いていたので、とても残念 でも、せっかく身についた「ラジオ英語講座を聴く習慣」を止めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単位認定試験最終日

 8月2日(日)、今学期最後の1科目を受験してきました。  英語の基本・・・択一式。全20問。印刷教材・ノート持込可。ある程度テキストの内容を頭に入れておかないと、時間が足らなくなるような印象を持ちました。  今日は、栃木学習センターが入っている宇都宮大学のオープンキャンパスの日でもあったため、構内は在…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

単位認定試験[平成21年度1学期]

 本日(7月28日)、2科目の単位認定試験を受けてきました。 基礎からの英文法('09)・・・択一式。全20問。印刷教材・ノート持込可。試験開始30分後にリスニングテストあり(2問)。 英語購読('08)・・・択一式。全10問。持込不可。  今回から問題用紙を持ち帰れるように…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

試験直前

 いよいよ試験勉強も大詰め。ここ数日間は、 印刷教材の再読 通信指導&自習型問題の復習 をやっています。  受験する3科目のうち、英語の基本は最終日なので、まだ間に合うから後回し。基礎からの英文法は印刷教材持込可なので、持込不可の英語購読を中心に勉強していま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

英語の勉強 Part 3

 リスニング力を高める最も有効な勉強法として、聞こえてきた英語を書き取るディクテーション(dictation)があります。書き取れるまで集中して何度も繰り返し聞くことになりますから、リスニング力の強化になるのは一目瞭然。  単語やフレーズではなく、できるだけセンテンスごとに書き取るようにします。  ディクテーションを行なって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語の勉強 Part 2

 放送大学の英語科目以外に、私が普段行なっている英語トレーニング法をご紹介します。影のようについていくという意味のシャドーイング(shadowing)です。  聞こえてきた英語のすぐあとから、影のようについてそれを繰り返して言っていく方法で、通訳の訓練法のひとつにもなっています。  本来、シャドーイングはテキストを見ないで行…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

英語の勉強

 単位認定試験が10日後に迫ってきました。今学期受験する3科目は全部英語科目なので、テキストの音読を中心に復習しています。  また、3科目とも音声教材が添付されているので、こちらも大いに活用しています。  CDから流れてきた音声に合わせて、印刷教材の英文を見ながら同時に音読していき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業15週目

7月1日(水) 英語購読('08)  Lesson 15~COMMON SENSE (3)  普段はメルマガで短い英文記事を読んでいますが、この科目を取ったおかげで、久しぶりに長い物語を読む機会を持つことができました。   英語の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業14週目

6月29日(月) 英語購読('08)  Lesson 14~COMMON SENSE (2)   英語の基本('08)  Session 14~訳文/Review & Practice 4  日英の諺の比較が取り上げられました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業13週目

6月28日(日) 英語購読('08)  Lesson 13~COMMON SENSE (1)  日本語の常識は、誰もが知っている知識という意味で使われますが、英語のcommon senseは内部的な感覚のことを指し、誰もが持っている健全な思慮・良識・分別といった意味になるそうです。日本語の「常識」と同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まとめて聴講~英文法

6月27日(土) 基礎からの英文法('09)  13~気配りの使役表現、現場の知覚表現  14~無類な比較  15~ひょっとすると仮定法  毎回つまずき/うなずきコーナーで、放送大学で教鞭をとっていらっしゃる先生方から、英語の勉強法や失敗談を聴くことができ、とても参考になりました。文系・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業12週目

6月23日(火) 英語購読('08)  Lesson 12~THE STORY OF AOYAGI (10) to不定詞と動名詞  He stopped to smoke. (彼はタバコを吸うために立ち止まった)  He stopped smoking. (彼はタバコを吸うのを止めた)  文法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業11週目

6月17日(水) 英語購読('08)  Lesson 11~THE STORY OF AOYAGI (9)   6月21日(日) 英語の基本('08)  Session 11~旅宿/Review & Practice 3 {%ノー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業10週目

6月10日(水) 英語購読('08)  Lesson 10~THE STORY OF AOYAGI (8)   6月14日(日) 英語の基本('08)  Session 10~宿/Accommodation  インタビュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業9週目

6月3日(水) 英語購読('08)  Lesson 9~THE STORY OF AOYAGI (7)  領主を意味するlordは、パンを管理する人という意味で、loaf(パン)という単語が語源であること。それから派生したladyはパンをこねる人というのが元の意味だそうです。日本の米に対して、西欧ではパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業8週目

5月27日(水) 英語購読('08)  Lesson 8~THE STORY OF AOYAGI (6)   5月30日(土) 英語の基本('08)  Session 8~家庭/Review & Practice 2 {%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業7週目

5月20日(水) 英語購読('08)  Lesson 7~THE STORY OF AOYAGI (5)   5月23日(土) 英語の基本('08)  Session 7~庭/Gardens  イギリスでも日本の鯉(koi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業6週目

5月13日(水) 英語購読('08)  Lesson 6~THE STORY OF AOYAGI (4)  恋愛を歌った日本語の和歌と英詩ソネットの比較が取り上げられました。和歌は五七五七七という文字数が基本形ですが、英詩の場合は行末の言葉の韻を揃えるという規則があります。   {%ノートwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業5週目

5月6日(水) 英語購読('08)  Lesson 5~THE STORY OF AOYAGI (3)  GW中は放送授業もお休み。約一週間ぶりに授業再開。間が空くと、ペースを掴むまでにちょっと時間がかかりますね。    5月8日(金) {%TVdoc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業4週目

4月22日(水) 英語購読('08)  Lesson 4~THE STORY OF AOYAGI (2)  名詞が動詞の役割も果たすことは英語にはよくあることですが、掃除機メーカー名のHooverや複写機メーカーのXerox社名がそのまま、それぞれ掃除機をかける、コピーをとるという意味の動詞として使われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面接授業始まる

 先週末、今年度の面接授業が全国の学習センター等で一斉にスタート 私は埼玉学習センター(大宮)での面接授業に出席しました。  今までの1コマ2時間15分×5回が廃止され、1コマ1時間25分×8回の時間割に変更になりました。この方が楽ですね。 日程:4月18日(土…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

放送授業3週目

4月15日(水) 英語購読('08)  Lesson 3~THE STORY OF AOYAGI (1)  柳[willow]という言葉から、日本人なら幽霊や柳の下のドジョウなどを連想するところ、イギリス人はクリケットを思い出すそうです(バットに柳の木が使われているため)。文化の違いは面白い。 {%ノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業2週目

4月8日(水) 英語購読('08)  Lesson 2~UBAZAKURA (2)  一つの単語を英和・和英・英英辞書で引き比べて解説されています。英語本来のニュアンスを掴むためには「英単語を英文で表現している」英英辞書を使うことが大切だと再確認しました。  {%ペンwebry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放送授業1週目

4月1日(水) 英語購読('08) 《ラジオ科目》  Lesson 1~UBAZAKURA (1)  担当:成田篤彦(放送大学客員教授)/大橋理枝(放送大学准教授)  この授業で取り上げられるラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の作品。昔、英語授業のサイドリーダーとして「雪女」「ろくろ首」などの怪談を読ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

eラーニング

12月13日(土)  午前中、小山工業高等専門学校の公開講座に参加しました。  コンピュータを活用した英語演習と題した講座で、TOEIC受験を目指している一般人向けの内容です。  使用したのは某語学教材会社が開発した学校向けのソフト。音声のスピードを変えたり、英文・和文訳を表示できたり、TOEICの問題に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more