テーマ:

年表で読む日本近現代史

 否応もなく戦争を回顧せざるを得ない日本の夏。毎年、自虐史観にまみれた言論や報道が溢れる中、自国の歴史に誇りを持てる良書をご紹介します。 年表で読む日本近現代史[増補三訂版]渡部昇一著/海竜社(1,600+税)  2004年6月に出た初版本は以前のブログ記事で紹介したことがあります。その後2009年の増補改訂版を経て、今年2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館リクエスト

 普段から私は、反日売国奴への抗議や愛国者への応援メール・FAX・署名・パブコメなど、身近にできる愛国活動を行なっていますが、その一つに図書館への愛国書籍リクエストがあります。  これまで、青山繁晴さんの『ぼくらの祖国(扶桑社)』や三橋貴明さんの『真冬の向日葵(海竜社)』などを地元の図書館にリクエストして取り寄せてもらいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊おでかけぴあ

 全国の自衛隊イベントファンの皆さん、待望のガイドブックが発売になりました。あの有名な「チケットぴあ」と「日本文化チャンネル桜」のコラボによるぴあMOOK「自衛隊おでかけぴあ」です。税込価格980円[DVD付]  チャンネル桜の番組「防人の道 今日の自衛隊」でもお馴染みの軍事評論家・井上和彦氏が監修。一年を通じて全国各地で行われて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫辞苑

 英語・算数/数学・歴史に続く夏休みの勉強シリーズ第4弾は国語。  「猫に小判」「猫の額」など猫に関する諺や言い回しを、かわいいイラスト入りで説明してある楽しい本。題して現代猫語の基礎知識~猫辞苑(文と画・えびなみつる/祥伝社)  Mimyを飼い始めて、猫に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本近現代史

 算数・数学に続いて、今度は歴史のお勉強。先月下旬、英語ばかりの単位認定試験勉強に飽きてきたので、合間に少しずつ読み始めていた本です 年表で読む 明解!日本近現代史(渡部昇一・著/海竜社)  2、3年前に一度読んだのですが、今年5月に増補改訂版が刊行されたのを知り、改めて本棚から引っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

算数・数学

 先日、図書館から小学6年分の算数の解き方(間地秀三・著/明日香出版社)という本を借りてきました。  この春から、小中学生の勉強(英語・数学・国語)の指導に携わるようになったのをきっかけに、自分でも再び算数/数学の問題にチャレンジしてみたくなったのです。放送大学の勉強も一段落したので、早速取り組んでみました。    食塩水の濃…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

クルマ選び その2

 「間違いだらけの車選び」でお馴染みの自動車評論家徳大寺有恒氏の著書『女性のためのクルマ選び(扶桑社)』を読む機会があった。女性向けに氏が選んだコンパクトカーや軽自動車がオススメ度★で表示されている。その中で、オススメ度★★★★四ツ星が付いているスバルのR2という車が目に止まった。他の軽自動車は皆★★★三ツ星である。 {%車web…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シャカシャカトンネル

11月19日(月)  今日は12月下旬の寒さだとか。Mimyも籐椅子の上で寒そうにしています。そこで、子猫の時に使っていたシャカシャカトンネルを出してきて、ヒーターの隣に置いてみました。するとすぐに籐椅子から飛び降りて、トンネルの中に入りました。体も大きくなったからもう使えないかなと思っていたのですが、上手に体をまん丸くして、気持ちよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more